滋賀区

ゼンカフェ・マリーナ

[食べる]<,,

近江商人の6代目が営むオフィス街の隠れ家

さまざまヨットが集まるマリーナのように、人が行き交う場所でありたい。そんな思いから名付けられた「ゼンカフェ・マリーナ」。オーナーは近江商人の髙田善右衛門の6代目とあり、名前の一文字の“ゼン”を店名に。研究熱心なオーナーから近江商人のあれこれを聞くことができるのも、この店ならではの楽しみ方です。

おすすめのランチメニューは体に優しい「発酵発芽玄米メニュー」。本格派グリーンカレーや、薬膳カレーをはじめ、どれもサラダ・玄米・コーヒー・スプバー付きで1,000円とお得です。また、事前の予約で滋賀の食材を使った「近江御膳(1,000円)」もオーダー可能。夜はワインやライブイベント、ジャズセッションも楽しめるバルへと早変わりし、シーンに応じて利用できる幅広いシチュエーションが魅力です。

詳細情報

35.684678139.736255
住所
東京都千代田区麹町4-8 麹町高善ビル
電話番号
03-5213-9839
営業時間
6:00~23:00(LO 22:00)
定休日
無休
公式サイト
http://zencafe-marina.jimdo.com/

最終更新日:2017年03月31日 ※最新情報は店舗までお問い合わせください。 

  • 首都圏で滋賀を食べる

    澄んだ水と豊かな自然に恵まれた滋賀には、おいしいお米はもちろん、近江牛に近江野菜、“ふなずし”などの湖魚料理、近江の地酒など、魅力的な「食」がたくさんあります。そんな滋賀のおいしさを、首都圏で味わえるお店をご紹介。あなたの好きな滋賀のおいしいをぜひ見つけてくださいね。

  • 首都圏で滋賀を買う

    伝統に裏打ちされた確かなものや、新しいアイデアを形にした斬新な商品など。信楽焼き、発酵食品、びわこ文具をはじめ、滋賀ならではの風土から誕生した魅力的な商品が首都圏にもずらり!思わず買いたくなる商品をご紹介します。あなただけのお気に入りがきっと見つかるはず。

  • 首都圏で滋賀を知る

    江戸時代より近江商人が活躍した日本橋、江戸三大祭の一つ山王祭が有名な日枝神社。琵琶湖を模したとされる上野不忍池。首都圏には、様々な滋賀と繋がる歴史・場所があります。あなたの知っているあのスポットも、じつは滋賀がルーツかも。滋賀とのつながりを知り、滋賀を身近に感じてみるのはいかがでしょう。