滋賀区

近江源氏

[食べる]<,,,

ザラメの自然な甘さがクセになる関西風すき焼き

歌舞伎町の喧騒を抜けた先で、可愛らしく出迎えてくれる信楽たぬき。その手にはお店の名前「近江源氏」と書かれた小さな提灯が光ります。創業1994年。「東京で美味しい近江(滋賀)の肉をなるべく安く食べてもらいたい」との思いで立ち上げました。

いちおしのメニューは、関西風すき焼き。ザラメをまぶした甘じょっぱい関西風すき焼きは、一度食べるとやみつきになると好評です。女将さんが絶妙な焼き加減でとろけるような近江牛を一枚ずつ丁寧に焼いてくれる心づかいもうれしい。近江牛すき焼きコース「雪(7,500円)」は、食前酒、お刺身、デザートなど8品がついた人気コースのひとつ。ほかにも、赤こんにゃく、鮒鮨、滋賀の地酒など、余すところなく滋賀の魅力がメニューに並びます。

本場直送の最高級近江牛肉と近江米、そしてお料理のお供に滋賀の厳選された地酒を頂けば、滋賀県へ小旅行に来た気分に。店主の滋賀県への愛が溢れた「近江源氏」で、滋賀の食の魅力を堪能してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

住所
東京都新宿区歌舞伎町2-39-8 ダーマビル
電話番号
03-5272-2850
営業時間
17:00~22:00(LO21:00)※12月は17:00~23:00(LO22:00)
定休日
日曜・祝日

最終更新日:2017年04月11日 ※最新情報は店舗までお問い合わせください。 

  • 首都圏で滋賀を食べる

    澄んだ水と豊かな自然に恵まれた滋賀には、おいしいお米はもちろん、近江牛に近江野菜、“ふなずし”などの湖魚料理、近江の地酒など、魅力的な「食」がたくさんあります。そんな滋賀のおいしさを、首都圏で味わえるお店をご紹介。あなたの好きな滋賀のおいしいをぜひ見つけてくださいね。

  • 首都圏で滋賀を買う

    伝統に裏打ちされた確かなものや、新しいアイデアを形にした斬新な商品など。信楽焼き、発酵食品、びわこ文具をはじめ、滋賀ならではの風土から誕生した魅力的な商品が首都圏にもずらり!思わず買いたくなる商品をご紹介します。あなただけのお気に入りがきっと見つかるはず。

  • 首都圏で滋賀を知る

    江戸時代より近江商人が活躍した日本橋、江戸三大祭の一つ山王祭が有名な日枝神社。琵琶湖を模したとされる上野不忍池。首都圏には、様々な滋賀と繋がる歴史・場所があります。あなたの知っているあのスポットも、じつは滋賀がルーツかも。滋賀とのつながりを知り、滋賀を身近に感じてみるのはいかがでしょう。