滋賀区

鉄板焼さくら

[食べる]<,,

シェフの調理が臨場感あふれる、本格派鉄板料理を味わう「鉄板焼さくら」

高田馬場駅から徒歩10分。 明治通り沿いにひっそりと店を構える「鉄板焼さくら」。最高級A5ランクの黒毛和牛を始めとして、伊勢海老やフォアグラなどの厳選された極上の食材を鉄板焼きで味わえます。

店構え同様に、柔らかな間接照明で柔らかく演出される落ち着きある店内。カウンターでシェフの調理を見ながら、気軽にゆっくり食事を楽しむのはもちろん、テーブル席から座敷の個室まであるので接待や記念日の食事、宴会まで様々なシーンでご利用いただけます。

鉄板焼さくらでは味わいだけでなく、一皿一皿の演出も楽しみたいところ。例えば、近江八幡の名産である赤こんにゃくを使った前菜は、濃い赤色がお皿に映え、見た目にも美味しい一品です。さらに、地酒からワインまで数多くの取り揃えがある鉄板焼さくらですので、料理とのマリアージュで、極上のひとときをお過ごし下さい。

詳細情報

35.712463139.710487
住所
東京都新宿区西早稲田3-29-7
電話番号
03-3200-2266
営業時間
火~日・祝日 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日
月曜日
公式サイト
https://www.teppanyakisakura.com/

最終更新日:2018年03月30日 ※最新情報は店舗までお問い合わせください。 

  • 首都圏で滋賀を食べる

    澄んだ水と豊かな自然に恵まれた滋賀には、おいしいお米はもちろん、近江牛に近江野菜、“ふなずし”などの湖魚料理、近江の地酒など、魅力的な「食」がたくさんあります。そんな滋賀のおいしさを、首都圏で味わえるお店をご紹介。あなたの好きな滋賀のおいしいをぜひ見つけてくださいね。

  • 首都圏で滋賀を買う

    伝統に裏打ちされた確かなものや、新しいアイデアを形にした斬新な商品など。信楽焼き、発酵食品、びわこ文具をはじめ、滋賀ならではの風土から誕生した魅力的な商品が首都圏にもずらり!思わず買いたくなる商品をご紹介します。あなただけのお気に入りがきっと見つかるはず。

  • 首都圏で滋賀を知る

    江戸時代より近江商人が活躍した日本橋、江戸三大祭の一つ山王祭が有名な日枝神社。琵琶湖を模したとされる上野不忍池。首都圏には、様々な滋賀と繋がる歴史・場所があります。あなたの知っているあのスポットも、じつは滋賀がルーツかも。滋賀とのつながりを知り、滋賀を身近に感じてみるのはいかがでしょう。