滋賀区

丸中醤油

[買う]<,,

江戸時代から棲みつく醸造菌が生み出す「古式製法」の醤油

「古式製法」、それは現代ではめったに見られない、自然の営みに任せた醤油づくりの方法です。『丸中醤油』では、江戸時代から200年以上にわたって蔵に棲み続ける醸造菌を守り、機械による温度管理をしないなど、季節や天候、1つ1つの樽によっても容易に変化する色や発酵の仕方を、熟練の蔵人が五感によって見極め、それぞれの味を一つに仕上げる醤油づくりが行われています。

原材料には、地元滋賀県産の大豆を使用。江戸後期に建てられた醸造蔵は、有形文化財にも登録されました。主な商品は、丸中醸造醤油720ml(1,555円)、杉樽三年熟成しょうゆ720ml(1,890円)。昔ながらの製法を守りながら、時間と手間を惜しまず熟成させることで生まれる、独特の良い香りを感じることができます。

■首都圏での取り扱い店舗:

日本橋三越本店
住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1
電話:03-3241-3311(百貨店代表)
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/index.html

銀座三越
住所:東京都中央区銀座4-6-16
電話:03-3562-1111(百貨店代表)
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/index.html

伊勢丹新宿店
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
電話:03-3352-1111(百貨店代表)
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/index.html

クイーンズ伊勢丹各店
http://www.queens.jp/

紀ノ国屋各店
http://www.e-kinokuniya.com/

詳細情報

お問合せ
丸中醤油
住所
滋賀県愛知郡愛荘町東出229
電話番号
0749-37-2719
公式サイト
http://www.s-marunaka.com/

最終更新日:2017年03月22日 ※最新情報は店舗までお問い合わせください。 

  • 首都圏で滋賀を食べる

    澄んだ水と豊かな自然に恵まれた滋賀には、おいしいお米はもちろん、近江牛に近江野菜、“ふなずし”などの湖魚料理、近江の地酒など、魅力的な「食」がたくさんあります。そんな滋賀のおいしさを、首都圏で味わえるお店をご紹介。あなたの好きな滋賀のおいしいをぜひ見つけてくださいね。

  • 首都圏で滋賀を買う

    伝統に裏打ちされた確かなものや、新しいアイデアを形にした斬新な商品など。信楽焼き、発酵食品、びわこ文具をはじめ、滋賀ならではの風土から誕生した魅力的な商品が首都圏にもずらり!思わず買いたくなる商品をご紹介します。あなただけのお気に入りがきっと見つかるはず。

  • 首都圏で滋賀を知る

    江戸時代より近江商人が活躍した日本橋、江戸三大祭の一つ山王祭が有名な日枝神社。琵琶湖を模したとされる上野不忍池。首都圏には、様々な滋賀と繋がる歴史・場所があります。あなたの知っているあのスポットも、じつは滋賀がルーツかも。滋賀とのつながりを知り、滋賀を身近に感じてみるのはいかがでしょう。