滋賀区

SAKE BAR オトナリ 

[食べる]<,,

カウンターでしっぽり楽しむ、日本酒と生ハムのマリアージュ。

「SAKE BAR オトナリ」少し変わったこのお店の名前の由来は、同時オープンした本格和食居酒屋「なきざかな」のお隣だから。お隣が鮮魚やお寿司を提供するのに対し、「SAKE BAR オトナリ」では日本酒と生ハムのマリアージュが楽しめます。

スポットライトによる照明と内装に用いられた古材が落ち着いた印象を与える店内。杉玉を囲むようにコの字型に配されたカウンターと生ハムのスライサーの対比が新鮮です。極薄でスライスされる生ハムは塩味と旨味が適度に抑えられ、日本酒に寄り添うように口の中で広がります。

生ハムとの相性を考慮しながらソムリエが厳選したという数々の日本酒。その中でも冨田酒造の「七本鎗 無有」は無農薬の近江米で仕込まれ、米の旨味を十分に引き出した力強いお酒です。お燗にして生ハムに合わせると、脂をじんわり溶かし旨味を引き立たせます。

アペリティフや二次会、三次会、一人でも気軽にと、神楽坂の夜を楽しむならぜひ一度立ち寄ってみたい酒バーです。

詳細情報

35.701629139.739079
住所
東京都新宿区 神楽坂5-35 おおとりビルB1F
電話番号
080-7954-5357
営業時間
月~金/17:00 - 24:00(LO 23:30) 土日祝/15:00 - 23:00(LO 22:30)
定休日
年末年始

最終更新日:2018年03月30日 ※最新情報は店舗までお問い合わせください。 

  • 首都圏で滋賀を食べる

    澄んだ水と豊かな自然に恵まれた滋賀には、おいしいお米はもちろん、近江牛に近江野菜、“ふなずし”などの湖魚料理、近江の地酒など、魅力的な「食」がたくさんあります。そんな滋賀のおいしさを、首都圏で味わえるお店をご紹介。あなたの好きな滋賀のおいしいをぜひ見つけてくださいね。

  • 首都圏で滋賀を買う

    伝統に裏打ちされた確かなものや、新しいアイデアを形にした斬新な商品など。信楽焼き、発酵食品、びわこ文具をはじめ、滋賀ならではの風土から誕生した魅力的な商品が首都圏にもずらり!思わず買いたくなる商品をご紹介します。あなただけのお気に入りがきっと見つかるはず。

  • 首都圏で滋賀を知る

    江戸時代より近江商人が活躍した日本橋、江戸三大祭の一つ山王祭が有名な日枝神社。琵琶湖を模したとされる上野不忍池。首都圏には、様々な滋賀と繋がる歴史・場所があります。あなたの知っているあのスポットも、じつは滋賀がルーツかも。滋賀とのつながりを知り、滋賀を身近に感じてみるのはいかがでしょう。