滋賀区

和牛処 やまだいら

[食べる]<,,

地元に愛されてきた精肉店が手がける、こだわりの近江牛のすき焼き

水車のある古民家の佇まいが目を引く「和牛処 やまだいら」。新潟より移築した歴史ある建物で、店内は重厚な柱と梁、そして開放的な吹き抜けが印象的です。

和牛処 やまだいらは、近江牛を一頭買いする精肉店「山平屋」が経営し、リーズナブルな価格で最高品質の味わいを堪能できる人気店。数あるブランド牛や和牛の中でも近江牛は、口に入れたときに鼻からふわりと抜ける芳醇な香りが特徴で、噛むほどに甘みが溢れ出てきます。そして何よりも、旨味が口の中で溶け、飲み込んだあとにも心地よい余韻が残ります。

その特徴を活かすのに適した料理がすき焼きであり、やまだいらの看板メニューです。創業70年の歴史で培われてきた秘伝の割り下は「日本一辛い割り下」と豪語する味付けですが、肉と炊くことで自然な甘さへと変貌します。鍋に入れる具にもこだわり、滋賀県の丁字麩をはじめ各地に出向き、最高のすき焼きを求め続けています。

その他にもワンコインで近江牛を楽しめる特製のカレーや定食メニュー、本格的なステーキにしゃぶしゃぶなど多様なメニューを取り揃えています。

詳細情報

35.720916139.825967
住所
東京都墨田区八広3-7-1
電話番号
03-5631-2539
営業時間
11: 30 - 14:00、17:00 - 21:00
定休日
公式サイト
http://yamahiraya.com/store/

最終更新日:2019年03月28日 ※最新情報は店舗までお問い合わせください。 

  • 首都圏で滋賀を食べる

    澄んだ水と豊かな自然に恵まれた滋賀には、おいしいお米はもちろん、近江牛に近江野菜、“ふなずし”などの湖魚料理、近江の地酒など、魅力的な「食」がたくさんあります。そんな滋賀のおいしさを、首都圏で味わえるお店をご紹介。あなたの好きな滋賀のおいしいをぜひ見つけてくださいね。

  • 首都圏で滋賀を買う

    伝統に裏打ちされた確かなものや、新しいアイデアを形にした斬新な商品など。信楽焼き、発酵食品、びわこ文具をはじめ、滋賀ならではの風土から誕生した魅力的な商品が首都圏にもずらり!思わず買いたくなる商品をご紹介します。あなただけのお気に入りがきっと見つかるはず。

  • 首都圏で滋賀を知る

    江戸時代より近江商人が活躍した日本橋、江戸三大祭の一つ山王祭が有名な日枝神社。琵琶湖を模したとされる上野不忍池。首都圏には、様々な滋賀と繋がる歴史・場所があります。あなたの知っているあのスポットも、じつは滋賀がルーツかも。滋賀とのつながりを知り、滋賀を身近に感じてみるのはいかがでしょう。