滋賀区

近江牛岡喜

[食べる]<,,,

ブランド和牛の近江牛と、自然な環境で肥育した熟成肉

天保10年(1839)、初代が家畜商を創業。1975年に法人化し、近江牛の販売と卸を開始しました。現在はレストラン、精肉店、業務用食肉加工、牧場経営など幅広い事業を展開するグループ会社に。近江牛は「滋賀県内で最も長く飼育された黒毛和種」と定義され、買い付けた仔牛を育てる牧場が一般的という中で、岡喜は5年ほど前から自家繁殖による「生まれも育ちも滋賀県の近江牛」を手掛けています。食肉加工した後の骨や内臓をドッグフードやラーメンの出汁に提供したり、皮を牛革製品に提供したりするなど、「いただいた命をあますところなくお客様へ届けたい」と六代目の岡山健喜さんは話します。

2020年12月、近江商人ゆかりの地・日本橋の「コレド日本橋」に県外初出店しました。ステーキを中心にすき焼重、焼肉重、ローストビーフ丼など多彩なメニューを取り揃えており、とろけるような口溶けの「近江牛」の他に、牧草で育てて30~50日間熟成し、旨味成分が濃縮した赤身肉「オカキエイジングビーフ」も味わえます。また、自社工場で生食用に加工した新鮮な肉を使った牛肉寿司やユッケ飯も提供。訪れるたびに近江牛の魅力に出合える名店です。

詳細情報

35.68269444086736139.77455486832204
お問合せ
近江牛岡喜 日本橋店
住所
東京都中央区日本橋1-4-1コレド日本橋4階
電話番号
03-6262-1329
営業時間
[月~金]11:00~15:00(L.O14:30)/17:00~23:00(L.O22:00)[土日祝]11:00~15:00(L.O14:30)/17:00~21:00(L.O20:00)
定休日
不定休
公式サイト
https://www.okakihonten.jp/tokyo/

最終更新日:2021年03月05日 ※最新情報は店舗までお問い合わせください。 

  • 首都圏で滋賀を食べる

    澄んだ水と豊かな自然に恵まれた滋賀には、おいしいお米はもちろん、近江牛に近江野菜、“ふなずし”などの湖魚料理、近江の地酒など、魅力的な「食」がたくさんあります。そんな滋賀のおいしさを、首都圏で味わえるお店をご紹介。あなたの好きな滋賀のおいしいをぜひ見つけてくださいね。

  • 首都圏で滋賀を買う

    伝統に裏打ちされた確かなものや、新しいアイデアを形にした斬新な商品など。信楽焼き、発酵食品、びわこ文具をはじめ、滋賀ならではの風土から誕生した魅力的な商品が首都圏にもずらり!思わず買いたくなる商品をご紹介します。あなただけのお気に入りがきっと見つかるはず。

  • 首都圏で滋賀を知る

    江戸時代より近江商人が活躍した日本橋、江戸三大祭の一つ山王祭が有名な日枝神社。琵琶湖を模したとされる上野不忍池。首都圏には、様々な滋賀と繋がる歴史・場所があります。あなたの知っているあのスポットも、じつは滋賀がルーツかも。滋賀とのつながりを知り、滋賀を身近に感じてみるのはいかがでしょう。