滋賀区

株式会社日本旅行

[知る]<,

画期的なアイデアで 成功を収めた、日本で最初の旅行会社

明治38年、創業者南新助が、日本で初めて貸切列車による団体旅行を企画したのが「日本旅行」の始まりです。南新助は、現在の滋賀県草津市出身。地元で唯一、駅構内で菓子や弁当の販売を許可された家に生まれました。

商売をしながら、「何か汽車を使って新しいことができないか」と考えた彼は、汽車券の団体割引を利用して、高野山、伊勢神宮への参拝団を企画。旅行客には、夏はスイカや力チ割リ、冬は粕汁を提供。旅の見どころを集めたガリ版刷りを汽車の中で配るなど、旅の道中も楽しめるアイデアを駆使し、旅行は大成功を収めました。現在、日本旅行草津支店がある場所が、創業の地として知られています。

詳細情報

住所
東京都中央区日本橋1-19-1 日本橋ダイヤビルディング12階
公式サイト
http://www.nta.co.jp/company/

最終更新日:2017年04月07日 ※最新情報は店舗までお問い合わせください。 

  • 首都圏で滋賀を食べる

    澄んだ水と豊かな自然に恵まれた滋賀には、おいしいお米はもちろん、近江牛に近江野菜、“ふなずし”などの湖魚料理、近江の地酒など、魅力的な「食」がたくさんあります。そんな滋賀のおいしさを、首都圏で味わえるお店をご紹介。あなたの好きな滋賀のおいしいをぜひ見つけてくださいね。

  • 首都圏で滋賀を買う

    伝統に裏打ちされた確かなものや、新しいアイデアを形にした斬新な商品など。信楽焼き、発酵食品、びわこ文具をはじめ、滋賀ならではの風土から誕生した魅力的な商品が首都圏にもずらり!思わず買いたくなる商品をご紹介します。あなただけのお気に入りがきっと見つかるはず。

  • 首都圏で滋賀を知る

    江戸時代より近江商人が活躍した日本橋、江戸三大祭の一つ山王祭が有名な日枝神社。琵琶湖を模したとされる上野不忍池。首都圏には、様々な滋賀と繋がる歴史・場所があります。あなたの知っているあのスポットも、じつは滋賀がルーツかも。滋賀とのつながりを知り、滋賀を身近に感じてみるのはいかがでしょう。