滋賀区

山王日枝神社

[知る]<,,,

比叡山の日吉大社から派生した江戸の鎮守社「山王日枝神社」

約800年前に建てられた「山王日枝神社(さんのうひえじんじゃ)」には比叡山と同じ大山咋神が祀られています。滋賀県・比叡山の麓にある日吉大社は全国の日枝神社の総本社とされ、東京の日枝神社も日吉大社をルーツとしています。かつて徳川家康は日枝神社を江戸城の鎮守の社として城内に祀っていましたが、二代将軍秀忠の時代に城外に遷し、庶民の参拝を受け入れました。江戸郷の総氏神として、後に江戸城が皇居となってからは「皇城の鎮」として都民の崇敬を集めています。

日枝神社の特徴として、狛犬ではなく猿の石像が安置されていることが挙げられます。猿は大山咋神のお使いの動物として「神猿(まさる)」と呼ばれています。「まさる」の音から「勝る」「魔去る」に通じると考えられ、勝ち運や厄除の御利益があるとされています。是非、運気を上げる日枝神社の猿に会いにいってみてください。

詳細情報

35.674471139.740166
住所
東京都千代田区永田町2丁目10-5
電話番号
03-3581-2471
公式サイト
http://www.hiejinja.net/

最終更新日:2017年04月07日 

  • 首都圏で滋賀を食べる

    澄んだ水と豊かな自然に恵まれた滋賀には、おいしいお米はもちろん、近江牛に近江野菜、“ふなずし”などの湖魚料理、近江の地酒など、魅力的な「食」がたくさんあります。そんな滋賀のおいしさを、首都圏で味わえるお店をご紹介。あなたの好きな滋賀のおいしいをぜひ見つけてくださいね。

  • 首都圏で滋賀を買う

    伝統に裏打ちされた確かなものや、新しいアイデアを形にした斬新な商品など。信楽焼き、発酵食品、びわこ文具をはじめ、滋賀ならではの風土から誕生した魅力的な商品が首都圏にもずらり!思わず買いたくなる商品をご紹介します。あなただけのお気に入りがきっと見つかるはず。

  • 首都圏で滋賀を知る

    江戸時代より近江商人が活躍した日本橋、江戸三大祭の一つ山王祭が有名な日枝神社。琵琶湖を模したとされる上野不忍池。首都圏には、様々な滋賀と繋がる歴史・場所があります。あなたの知っているあのスポットも、じつは滋賀がルーツかも。滋賀とのつながりを知り、滋賀を身近に感じてみるのはいかがでしょう。