滋賀区

発酵居酒屋5

[食べる]<,,,

92歳の師匠、直伝の鮒寿司を筆頭に、 フードメニューはAll発酵食!

お酒の肴が美容と健康によいものばかりなら、幸福感も何倍にもなりそう。それを叶えてくれるお店が、表参道の「発酵居酒屋5」です。

地下のスタイリッシュな空間は、「居酒屋」というより「バル」風。フードメニューはなんと、全てが発酵食材を用いています。総料理長は「発酵わくわく大使」こと鈴木大輝さん。ワークショップや「ふなずしサミット」(https://faavo.jp/shiga/project/4302)を企画したり、麹をコテーマとしたイベントを開催したり。発酵の可能性は無限大? 

滋賀県を代表する発酵食品といえば、鮒寿司。琵琶湖のニゴロブナを飯(いい)で漬け込むことで、独特の風味と食感が産まれます。オス(一尾1500円~)、メス(一尾5000円~)。初めての人は、「発酵だし茶漬け 梅ふなずし添え(800円)」や、飯をトッピングした「牛トリッパの発酵トマト煮込み(880円)」あたりから、口にしてみるとよいかもしれません。

この店の鮒寿司は、滋賀県彦根市在住、御年92歳の「師匠」直伝。酸味も匂いも濃厚ですが、不思議と後味はさっぱり。そして、ほのかな苦味も感じる奥深い味。アルコールは日本酒のほか、マッコリやワイン、乳酸菌入りの発酵レモンサワーなど種類豊富。鮒寿司とのペアリングを、あれこれ試してみるのも楽しいはずです。

詳細情報

35.66528139.713275
お問合せ
発酵居酒屋5
住所
東京都港区南青山3-18-3 B1F
電話番号
03-5413-8701
営業時間
11:30~15:00/17:00~23:00
定休日
日曜
公式サイト
http://www.cafecompany.co.jp/brands/hakko5/omotesando/

最終更新日:2020年03月19日 ※最新情報は店舗までお問い合わせください。 

  • 首都圏で滋賀を食べる

    澄んだ水と豊かな自然に恵まれた滋賀には、おいしいお米はもちろん、近江牛に近江野菜、“ふなずし”などの湖魚料理、近江の地酒など、魅力的な「食」がたくさんあります。そんな滋賀のおいしさを、首都圏で味わえるお店をご紹介。あなたの好きな滋賀のおいしいをぜひ見つけてくださいね。

  • 首都圏で滋賀を買う

    伝統に裏打ちされた確かなものや、新しいアイデアを形にした斬新な商品など。信楽焼き、発酵食品、びわこ文具をはじめ、滋賀ならではの風土から誕生した魅力的な商品が首都圏にもずらり!思わず買いたくなる商品をご紹介します。あなただけのお気に入りがきっと見つかるはず。

  • 首都圏で滋賀を知る

    江戸時代より近江商人が活躍した日本橋、江戸三大祭の一つ山王祭が有名な日枝神社。琵琶湖を模したとされる上野不忍池。首都圏には、様々な滋賀と繋がる歴史・場所があります。あなたの知っているあのスポットも、じつは滋賀がルーツかも。滋賀とのつながりを知り、滋賀を身近に感じてみるのはいかがでしょう。