滋賀区

お知らせ

2019.08.02

『滋賀区を旅する』連載、第2回目は「開国のキーパーソン井伊直弼」

掃部山公園の井伊直弼像

『滋賀区を旅する』連載第2回は、彦根藩第13代藩主・井伊直弼の激動を感じられる首都圏の場所をご紹介します。

「安政の大獄」や「桜田門外の変」など、ちょっと辛めな出来事とともに語られることが多い井伊直弼ですが、
その人生は、生まれた時から山あり谷ありの連続でした。首都圏には、その直弼ゆかりの地が数多くあります。

開国の地「横浜・掃部山公園」、井伊家屋敷のあった「紀尾井町」、最期を遂げた「桜田門」、そして“ひこにゃん”のモデルにもなった白い招き猫にいる「豪徳寺」などなど。井伊直弼の人生とともに直弼ゆかりのスポットをご紹介します。

【滋賀区】開国のキーパーソン井伊直弼。その波乱の人生を首都圏で体感! – しがトコ