滋賀区

赤星とくまがい

[食べる]<,,,

こだわりの料理に日本酒が寄り添う、最上級のペアリング

店内に入ると出迎えてくれるのは、清廉な印象を与える白木のカウンターとその奥の壁に浮かび上がる日本酒のロゴたち。酒ソムリエのオーナー赤星氏とシェフ熊谷氏が自信を持って手がける「赤星とくまがい」は、日本酒と料理のペアリングが最高のレベルで味わえるお店です。

最大の特徴はコース料理で、一品一品、最後のデザートに至るまで全ての料理に日本酒を一緒に提供。料理に最適な日本酒を、厳選した350銘柄以上の地酒から合わせます。美味しい料理と合わせることによって日本酒の魅力も増し、これまで日本酒が飲めなかった方でも、日本酒を好きになっていただけるということも良くあるといいます。

滋賀の地酒は10銘柄ほどラインナップ。その中でも、米国で地酒のインポーターをしていたときに出会ったという滋賀の川島酒造とは長い付き合いがあります。お米の味わいがしっかり感じられる滋賀の地酒は食中酒におすすめですが、せっかくなのでペアリングをオーナー赤星氏に委ねてみたいところ。

日本酒が苦手と感じている人こそ、ぜひ訪れてみたいお店です。

詳細情報

35.653649139.735762
住所
東京都港区麻布十番3-3-9 COMS AZABUJYUBAN 7F
電話番号
03-6459-4589
営業時間
平日/18:00 - 24:00(LO 23:30)  金・土/18:00 - 26:00(LO 25:30)
定休日
日曜・祝日
公式サイト
http://akakuma-sake.com/

最終更新日:2018年03月30日 ※最新情報は店舗までお問い合わせください。 

  • 首都圏で滋賀を食べる

    澄んだ水と豊かな自然に恵まれた滋賀には、おいしいお米はもちろん、近江牛に近江野菜、“ふなずし”などの湖魚料理、近江の地酒など、魅力的な「食」がたくさんあります。そんな滋賀のおいしさを、首都圏で味わえるお店をご紹介。あなたの好きな滋賀のおいしいをぜひ見つけてくださいね。

  • 首都圏で滋賀を買う

    伝統に裏打ちされた確かなものや、新しいアイデアを形にした斬新な商品など。信楽焼き、発酵食品、びわこ文具をはじめ、滋賀ならではの風土から誕生した魅力的な商品が首都圏にもずらり!思わず買いたくなる商品をご紹介します。あなただけのお気に入りがきっと見つかるはず。

  • 首都圏で滋賀を知る

    江戸時代より近江商人が活躍した日本橋、江戸三大祭の一つ山王祭が有名な日枝神社。琵琶湖を模したとされる上野不忍池。首都圏には、様々な滋賀と繋がる歴史・場所があります。あなたの知っているあのスポットも、じつは滋賀がルーツかも。滋賀とのつながりを知り、滋賀を身近に感じてみるのはいかがでしょう。