滋賀区

酢飯屋

[食べる]<,,

郷土寿司に着想を得た、唯一無二の寿司体験

カウンターのない「寿司屋」で、笑顔で迎えてくれる岡田大介さん。人好きでコミュニケーションを大切にされる岡田さんの「酢飯屋」では、友人を招いたような和やかな時間が流れています。

また、職人としての仕事、食材の背景や歴史などへの造詣は深く、それは一品一品の寿司に結実されています。一見斬新な創作寿司に見える品も、各地を渡り歩いて出会った郷土寿司や食材の魅力を最大限に引き出す結果が形になったもの。

そうした中で滋賀の食材も活用していますが、特に鮒ずしは「寿司の起源」と捉え、別格の位置づけだといいます。滋賀に足を運んで自ら漬けるのはもちろん、岡田さんなりの研究で工程一つ一つに気を配る徹底ぶり。飲食店では珍しいオスの鮒ずしも提供します。ぶどうの完熟したような良い意味での臭みと酸味、そして塩気のバランスが癖になる逸品です。

その他、地酒も取り扱う酢飯屋だから寿司とのペアリングは是非体験したいところ。料理の特徴を膨らませたり、尖った特徴を丸くしたりと、料理単品で味わったときとはまた違った魅力に出会えるはずです。

詳細情報

35.709732139.736048
お問合せ
完全予約制・夜は紹介制
住所
東京都文京区水道2-6-8
営業時間
12:00 - 13:30、18: 30 - 22:00(平日)、18:00 - 21:00(土日)
定休日
不定
公式サイト
http://www. sumeshiya.com

最終更新日:2019年03月28日 ※最新情報は店舗までお問い合わせください。 

  • 首都圏で滋賀を食べる

    澄んだ水と豊かな自然に恵まれた滋賀には、おいしいお米はもちろん、近江牛に近江野菜、“ふなずし”などの湖魚料理、近江の地酒など、魅力的な「食」がたくさんあります。そんな滋賀のおいしさを、首都圏で味わえるお店をご紹介。あなたの好きな滋賀のおいしいをぜひ見つけてくださいね。

  • 首都圏で滋賀を買う

    伝統に裏打ちされた確かなものや、新しいアイデアを形にした斬新な商品など。信楽焼き、発酵食品、びわこ文具をはじめ、滋賀ならではの風土から誕生した魅力的な商品が首都圏にもずらり!思わず買いたくなる商品をご紹介します。あなただけのお気に入りがきっと見つかるはず。

  • 首都圏で滋賀を知る

    江戸時代より近江商人が活躍した日本橋、江戸三大祭の一つ山王祭が有名な日枝神社。琵琶湖を模したとされる上野不忍池。首都圏には、様々な滋賀と繋がる歴史・場所があります。あなたの知っているあのスポットも、じつは滋賀がルーツかも。滋賀とのつながりを知り、滋賀を身近に感じてみるのはいかがでしょう。