滋賀区

和奏-WAKANA-

[買う]<,,,

浜ちりめんで縫い上げられたふくさが、ものとこころを優しくつつむ

ふくさの国内最大手メーカー、株式会社清原が手がけるオリジナルブランド「和奏」。女性ブランドマネージャーならではの視点で手がけられるふくさは、儀礼的な品位がありながら、そっと触れてみたくなるような優美さをたたえています。

和奏のふくさは色のバリエーションといったデザインも華やかですが、プロダクトとして本質的な、縫製技術と国産絹織物といった素材使いにより高い品質で結実しています。特に、琵琶湖のある環境で生まれる最高級の絹織物「浜ちりめん」は、完全オーダーで織り上げられており、ちりめんならではの模様と繊細な滑らかさによって、清廉な印象さえ与えてくれます。

金封ふくさだけでなく念珠やジュエリーのためのふくさ、さらには母子手帖のためのふくさまで、従来の価値観にとらわれないラインナップも魅力のひとつ。自分にはもちろん、大切な人、大切なシーンで「心を伝える」贈り物として和奏のふくさはいかがでしょうか。

詳細情報

35.695394139.753265
お問合せ
和奏-WAKANA-
住所
東京都千代田区神田神保町3-7-1 ニュー九段ビル3F美命の会所内
電話番号
090-6978-7617
定休日
日曜・月曜・祝日(その他、臨時休業あり。お問合せください)
公式サイト
http://www.wakana-fukusa.jp/

最終更新日:2018年03月30日 ※最新情報は店舗までお問い合わせください。 

  • 首都圏で滋賀を食べる

    澄んだ水と豊かな自然に恵まれた滋賀には、おいしいお米はもちろん、近江牛に近江野菜、“ふなずし”などの湖魚料理、近江の地酒など、魅力的な「食」がたくさんあります。そんな滋賀のおいしさを、首都圏で味わえるお店をご紹介。あなたの好きな滋賀のおいしいをぜひ見つけてくださいね。

  • 首都圏で滋賀を買う

    伝統に裏打ちされた確かなものや、新しいアイデアを形にした斬新な商品など。信楽焼き、発酵食品、びわこ文具をはじめ、滋賀ならではの風土から誕生した魅力的な商品が首都圏にもずらり!思わず買いたくなる商品をご紹介します。あなただけのお気に入りがきっと見つかるはず。

  • 首都圏で滋賀を知る

    江戸時代より近江商人が活躍した日本橋、江戸三大祭の一つ山王祭が有名な日枝神社。琵琶湖を模したとされる上野不忍池。首都圏には、様々な滋賀と繋がる歴史・場所があります。あなたの知っているあのスポットも、じつは滋賀がルーツかも。滋賀とのつながりを知り、滋賀を身近に感じてみるのはいかがでしょう。